クレジットカードで即日現金化

今あなたは「とにかく今すぐお金が必要」「どうしても今すぐお金が欲しい」・・・そんなことで悩んでいるのではないか?
 

ここでは気になる「クレカで即日現金化する方法」を紹介しているサイトだ。

 

クレカ現金化の仕組み、即日で現金化する方法、その他の気になる疑問をわかりやすく書いている。
 

これを読めばお金に困っているあなたも、安全に現金化できるだろうから、ぜひとも最後まで読んでくれ。
 

ちなみに、「クレカ現金化の仕組みが全く分からない!」という初心者の人は、まずは下記ページを読んで「クレカ現金化の仕組み・流れ・方法」を確認しておいたほうがオススメだ。
 

必読ページ⇒クレカ現金化ってどんな仕組み?どんな方法がある?利点は?

 

目次

 

審査や在籍確認なし!
クレジットカード現金化なら
即日現金を手に入れることも可能
↓ ↓ ↓ ↓

■ギフトクレジットギフトクレジット

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項

 

■Life(ライフ)Life

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項


 

クレカで即日現金化できるは「キャッシュバック方式」だけ

クレカで即日現金化できるは「キャッシュバック方式」だけ

結論から言おう、クレカで即日現金化できるは「キャッシュバック方式」のみである。
 

キャッシュバック方式を簡単に例を出して説明しよう。

 

そもそもキャッシュバックというのは「払ったお金が返ってくる」という仕組み。
 

それをクレジットカードで支払ったものを、現金で返してくれる業者がいるのだ。

 

例えば、あなたがクレカ現金化で「8万円の現金」を即日で欲しいとしよう。
 

その場合、そのクレカ現金化業者に指定された商品を、あなたのクレジットカードで買う。

 

8万円の現金化をしたい場合、おおよそ10万円分の商品をクレカで買うことになる。
 

その後、クレカ現金化業者が「その商品のキャッシュバック分の金額(8万5千円)」を、現金で即日払ってくれる仕組みだ。

 

クレカ現金化業者によって換金率は異なるが、おおよそこのような金額感だ。
 

より詳しく知りたいという人はココを読んでくれ⇒クレカ現金化キャッシュバック方式の仕組み!なぜ即日現金化できる?

 

これ以外の方法で「なぜ即日現金化できないのか?」についての理由は、ここから詳しく説明していくので、このまま読み進めてくれ。

 

審査や在籍確認なし!
クレジットカード現金化なら
即日現金を手に入れることも可能
↓ ↓ ↓ ↓

■ギフトクレジットギフトクレジット

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項

 

■Life(ライフ)Life

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項


 

「商品買取方式」のクレカ現金化では即日現金化はムリ

「商品買取方式」のクレカ現金化では即日現金化はムリ

「商品買取方式」はクレカ現金化の方法の一つだが、即日現金化はムリだ。
 

商品買取方式は、購入した商品が手元に届き、それを現金化業者に売ってから入金する手間がある。
 

そのため、即日現金化は難しいのだ。

 

また、商品買取方式で購入する商品というのは、ほとんどが「換金率が良いもの」が多い。
 

例えば、ブランドもの、ゲーム機、商品券などだ。
 

要するに、高く転売しやすい商品である。

 

ちなみに、これらの換金率が高い商品をクレカで買う場合、クレジットカード会社はしっかりとマークしているのだ。
 

そして、それらの商品ばかりをクレカで繰り返して買っていると、クレジットカード利用停止になる可能性が高い。

 

即日で現金化できないし、クレカ停止になることもあるのでデメリットが多いといえよう。
 

より詳しくは下記のページを読んでみてくれ。

⇒クレカ現金化の「商品買取方式」はなぜ即日現金化できない?

 

審査や在籍確認なし!
クレジットカード現金化なら
即日現金を手に入れることも可能
↓ ↓ ↓ ↓

■ギフトクレジットギフトクレジット

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項

 

■Life(ライフ)Life

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項


 

amazonギフト券(電子コード)を買い取ってもらう場合でも即日は難しい

ちなみに、商品買取方式のクレカ現金化の中には「amazonギフト券」を専門としたクレカ現金化業者もいる。
 

amazonギフト券の場合、購入するとメールで「ギフトコード」が送信されてくる。

 

「これなら商品の発送を待たなくても、即日で買い取ってもらえるじゃん!」…と思うだろう。
 

しかし現実は甘くない。

 

amazonギフト券は、基本的に「3万円以上の高額なギフト券」を購入した場合、その日にすぐギフトコードを送ってきてくれないのだ。

 

1~2万円程度を現金化したいのであれば即日現金化も可能ではある。
 

だが、これだと3万円以上のお金を即日で現金化することはできないのだ。
 

さすがアマゾン、商品券の現金化対策は万全である。

 

このように、商品買取方式のクレカ現金化だと、ほぼほぼ即日現金化は難しいのだ。

 

審査や在籍確認なし!
クレジットカード現金化なら
即日現金を手に入れることも可能
↓ ↓ ↓ ↓

■ギフトクレジットギフトクレジット

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項

 

■Life(ライフ)Life

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項


 

自分でできるクレカ現金化も即日現金化はムリ

自分でできるクレカ現金化の方法も即日現金化はムリ

自分でできるクレカ現金化でも、即日現金化はムリだ。
 

自分でクレカ現金化する場合、おおまかに2種類ある。

 

【1】換金率の高い商品を自分でクレカで購入し、転売する方法

【2】ユニクロやドンキでクレカ決済した商品を返品して現金化

…である。

 

転売する方法に関しては、すぐに売れる保証もなければ、相手からの入金で時間がかかってしまう場合もある。
 

また、ヤフオクやメルカリなどを仲介する場合は、即日入金は行っていないため、相当な時間がかかってしまうだろう。

 

ユニクロやドンキなどで返品する場合も、クレカ決済までに3日はかかるので、即日現金化は難しい。
 

また、確実に返品ができる保証はないため、最悪現金化できず購入せざるおえない場合もあるだろう。

 

即日現金化する場合は、「キャッシュバック方式」以外はまず難しいのである。

 

審査や在籍確認なし!
クレジットカード現金化なら
即日現金を手に入れることも可能
↓ ↓ ↓ ↓

■ギフトクレジットギフトクレジット

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項

 

■Life(ライフ)Life

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項


 

ショッピング枠が残ってないと即日現金化はムリ

クレカのショッピング枠が残ってないと即日現金化はムリ

そもそも、クレカ現金化は「クレカのショッピング枠が残ってないと、即日現金化はムリ」である。
 

クレカのショッピング枠というのは「買い物で使える利用限度額」のことであり

 

一般的なクレジットカードであれば、30~50万に設定されていることがほとんどだ。
 

例えば、あなたがショッピング枠が30万のカードで20万現金化するとしよう。

 

しかし、その月ですでに20万ショッピング枠で使っている場合、最高でも10万円しか借りれない仕組みになっている。
 

なので、ショッピング枠が残っている状態でないと、即日現金化ができないので、ここはしっかり確認しておいてくれ。

 

ただ、多重債務者でも現金を作れるのは、クレカ現金化のメリットである。

 

審査や在籍確認なし!
クレジットカード現金化なら
即日現金を手に入れることも可能
↓ ↓ ↓ ↓

■ギフトクレジットギフトクレジット

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項

 

■Life(ライフ)Life

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項


 

クレカで即日現金化するために必要な書類!

クレカで即日現金化するために必要な書類!

クレカ即日現金化するために必要なものは、

【1】クレジットカード本体

【2】本人確認のための身分証

…の2つだけで、特別なものは必要はない。

 

ではなぜ、本人確認が必要がかというと、本人の持ち物ではないクレジットカードを使用してしまうの場合、業者側が「詐欺に加担した」とみなされてしまうからだ。
 

なので、クレカ現金化業者としては、本人確認の身分証明は必須なのである。

 

ちなみに、クレカ現金化は質屋と同じく「古物営業法」にのっとって運営が行われる。
 

古物営業法では「お客さんの本人確認を必ずしなければならないため、クレカ現金化業者も本人確認を必ず行うのだ。

 

このように、クレカの現金化で必要な書類は「クレカ」と「身分証」のみだ。
 

逆にいえば、本人確認とクレカ本体以外の情報を聞かれた場合は、詐欺業者・悪徳業者の可能性があるので注意だ。

 

なぜなら、クレカの現金化にそんな情報は必要ないから。
 

もちろん、クレカのセキュリティコード、仕事場の電話番号、実家の住所、年収・収入、資産状況は一切必要ない。
 

ここはしっかり見極めて、利用することをオススメする。

 

審査や在籍確認なし!
クレジットカード現金化なら
即日現金を手に入れることも可能
↓ ↓ ↓ ↓

■ギフトクレジットギフトクレジット

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項

 

■Life(ライフ)Life

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項


 

クレカ現金化って審査なしでできるの?

クレカ現金化って審査なしでできるの?

「もしクレカの現金化で審査があったら現金を作れない」…と心配な人もいるのではないだろうか?
 

あなたは、クレカ現金化をカードローンと一緒だと思ってはないか?

 

まず、結論から言えばクレカ現金化には、カードローンのような審査は一切ない。
 

クレジットカードを持っていて、ショッピング枠が使えればOKなのだ。

 

では、なぜクレカ現金化には審査が必要ないのか?
 

その理由は、クレカ現金化は、カードローンと違って「業者がお金を貸しているわけではない」からだ。

 

クレカ現金化業者からしてみれば、クレカ現金化というには「あなたのクレカで買い物をしてもらい、そのお金が翌月にクレカ会社から確実に振り込まれる」という仕組みだ。

 

そのため、「利用者(あなた)が返済できるかどうか?」という審査は必要ないのだ。
 

なのでクレカの現金化では、本人確認できてショッピング枠が残っていれば、審査する必要はない。
 

そのため、多重債務でカードローン審査に通らない人も簡単に利用できるのである。

 

審査や在籍確認なし!
クレジットカード現金化なら
即日現金を手に入れることも可能
↓ ↓ ↓ ↓

■ギフトクレジットギフトクレジット

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項

 

■Life(ライフ)Life

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項


 

即日にクレカ現金化する場合、在籍確認はあるの?

即日にクレカ現金化する場合、在籍確認はあるの?

即日にクレカ現金化する場合、職場に在籍確認の電話をされたら困るという方はいるのではないか?
 

「同僚や上司にばれると困る」「そもそも働いていない」など・・・理由はさまざまだろう。

 

安心してほしい、即日にクレカ現金化する場合、勤務先に在籍確認の電話はまったくない、誰にも知られることなく現金を作ることができる。
 

そもそも勤め先への在籍確認とは「申込した人が、会社に本当に勤務しているのかどうか確認する」作業であり、それはクレカを作った時点で済んでいるのだ。

 

なので、クレジットカードを作ることができていれば、クレカ現金化は誰にでもできる。
 

来月にクレジット明細が残るだけで、誰にもバレずに現金化することが可能だ。
 

周りにいる、家族にも会社にも現金化したことは分からないだろう。

 

土日祝日でもクレカ現金化はできるの?

結論から言えば、下記の3つの条件がそろっている業者あれば、土日や祝日でも即日に現金化してくれる。
 

【1】年中無休のクレカ現金化業者

【2】キャッシュバック方式である

【3】アナタの持っているネットバンクに振込対応している

 

まず、店舗型のクレカ現金化業者(商品買取方式が多い)の場合だと、ほとんどが定休日がある。
 

それが「土日のどちらか」という場合も多い。
 

そのため、ネット上の無店舗型のクレカ現金化業者でなければ、なかなか即日現金化は難しい。

 

そして「キャッシュバック方式」でなければ、土日祝に店舗が営業していたとしても、即日現金化は難しい。

 

忘れてはいけないのが、土日祝日でも振り込み反映される「ネットバンクへの振り込み対応」が可能な業者だ。

 

仮に、あなたが楽天銀行のネットバンク口座を持っているとしても、楽天銀行への振り込み対応をしてくれない業者であれば、土日祝に即日現金化はできないだろう。

 

このように、上記の3つの条件がそろっている業者でなければ、即日にクレカ現金化は難しいので注意しよう。

 

審査や在籍確認なし!
クレジットカード現金化なら
即日現金を手に入れることも可能
↓ ↓ ↓ ↓

■ギフトクレジットギフトクレジット

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項

 

■Life(ライフ)Life

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項


 

無職や失業中でも即日クレカで現金化できる?

無職や失業中でも即日クレカで現金化できる?

あなたは「クレカ現金化って、無職や失業中だとできないんじゃないの?」と思っているのではないか?
 

カードローンなどは、基本的には無職だと審査落ちになってしまう。

 

しかし安心してほしい。
 

無職や失業中でも即日クレカ現金化することは可能だ。

 

クレカと本人の身分証があれば、なんの問題はない。
 

その理由としては、クレカ現金化というのは「クレカ自体を新しく作る」というわけではないからだ。

 

つまり、クレカさえ持っていれば、働いていようがいまいが関係ないのだ。

 

このように、クレジットカードの現金化は無職やニートでも行うことは可能だ。
 

ただし、クレカ現金化できるのは、クレカのショッピング枠が残っていないとムリなので、そこは忘れずに。

 

審査や在籍確認なし!
クレジットカード現金化なら
即日現金を手に入れることも可能
↓ ↓ ↓ ↓

■ギフトクレジットギフトクレジット

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項

 

■Life(ライフ)Life

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項


 

クレカを持ってる未成年の学生は即日現金化できる?

クレカを持ってる未成年は即日現金化できる?

18歳以上であれば、学生だろうがクレジットカードを持つことができるため、未成年の即日現金化は、法律的には問題はない。
 

しかし、実際に、未成年の学生に対応してくれるクレカ現金業者はほとんでいないのが現状だ。

 

その理由は、民法上での「未成年」というくくりで、支払い能力や責任能力が無いと判断されてしまい、クレカ現金業者も即日現金化したくないのである。
 

ましてや学生だし。

 

たとえ成人と同じように、「未成年の学生だが、アルバイトなどで収入が安定してる」と証明されても、「未成年はトラブルの元」と判断されてしまうのがほとんどだ。
 

また、そのような背景がありながらも「未成年、現金化できます」と宣伝している場合も、あまり良いサイトではないだろう。

 

個人情報だけ欲しい悪徳業者の可能性すらあるので、注意が必要だ。
 

なので、未成年の学生であれば即日現金化は現実的に難しいだろう。
 

未成年の学生はあきらめて親にすがれ。

 

審査や在籍確認なし!
クレジットカード現金化なら
即日現金を手に入れることも可能
↓ ↓ ↓ ↓

■ギフトクレジットギフトクレジット

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項

 

■Life(ライフ)Life

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項


 

法人や自営業・個人事業主でも即日クレカ現金化できる?

株式会社や有限会社を運営している経営者や、個人事業主でも即日にクレカ現金化はできるのだろうか?
 

答えはイエスだ。

 

仮に自営業者や個人事業主だとしても、クレジットカードを持っていて、ショッピング枠を持っているのであれば、即日クレカ現金化は問題なくできる。
 

ちなみに、法人のクレカでも個人のクレカでも関係ない。

 

また、事業資金融資やビジネスカードローンと違って「使用用途」は自由なので、クレカ現金化で作ったお金で会社の運転資金に回そうが問題はない。
 

「売掛金が数か月後に入ってくるが、それまでの運転資金が厳しい」という事業主には、まさに救世主のような存在といえるだろう。

 

ただし、ショッピング枠が残っていなければできないので注意しよう。

 

審査や在籍確認なし!
クレジットカード現金化なら
即日現金を手に入れることも可能
↓ ↓ ↓ ↓

■ギフトクレジットギフトクレジット

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項

 

■Life(ライフ)Life

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項


 

在日外国人でもクレカ現金化はできる?即日は?

即日にクレカ現金化は、在日の外国人だとしてもできるのだろうか?
 

結論を先に言うと、「在日外国人だろうが、現在クレカを持っていてショッピング枠さえ残っていればできる」だ。
 

アメリカ人だろうが、中国人だろうが、韓国人だろうが、台湾人だろうが、フィリピンやタイ人だろうが関係ないのだ。

 

クレカ現金化には国籍などは一切関係ない。
 

だって、すでに持っているクレカで買い物してもらうだけだから。

 

ただし、現在持っているクレカが「ちゃんと本人のものなのか?」という本人確認ができなければ、クレカ現金化業者が取り扱ってくれないので注意しよう。
 

まぁ、クレカが作れている時点で特に問題はないと思うが。

 

審査や在籍確認なし!
クレジットカード現金化なら
即日現金を手に入れることも可能
↓ ↓ ↓ ↓

■ギフトクレジットギフトクレジット

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項

 

■Life(ライフ)Life

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項


 

即日クレカ現金化できる業者の選び方のポイント

クレカ現金化業者の中には、「即日現金化が可能」な業者と、そうではない業者がある。
 

ここでは、「即日現金化できる業者の選び方の3つのポイント」をご紹介していこう。
 

下記の3点を見逃して申込んでしまうと、即日で現金を手に入れることは難しくなる。
 

即日クレカで現金化したいのであれば、必ず確認しておいてほしい。

 

【1】「キャッシュバック方式」のクレカ現金化業者を選ぶこと

まず、一番重要なのは「キャッシュバック方式」のクレカ現金化業者に申込むことだ。
 

このページの最初のほうで何回も述べたが、即日で現金化したいのであれば「キャッシュバック方式」のクレカ現金化業者を選ばないと不可能に近い。
 

商品買取方式のクレカ現金化業者に申込んでしまうと、クレカで買った商品が届き、それを業者に買い取ってもらうまでは、お金を振り込んでもらえないからだ。
 

中には、「契約書を結べば、商品が届く前に現金を振り込んでくれる」という商品買取方式の現金化業者もあるようだが、これは違法性が高く、トラブルになりやすい。
 

安全に即日クレカで現金化したいのであれば、「キャッシュバック方式」のクレカ現金化業者に申込むようにしよう。
 

もし、その業者のホームページにキャッシュバック方式かどうかが記載されていない場合は、ちゃんと電話で確認を取ったほうが良い。

そのほうが確実に即日で現金化できる。

 

審査や在籍確認なし!
クレジットカード現金化なら
即日現金を手に入れることも可能
↓ ↓ ↓ ↓

■ギフトクレジットギフトクレジット

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項

 

■Life(ライフ)Life

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項


 

【2】365日24時間営業している業者を選ぶこと

当たり前だが、定休日のあるクレカ現金化業者だと、休みの日は即日振込してくれない。
 

なので、必ず営業時間を確認しよう。

 

商品買取方式のクレカ現金化業者の場合、店舗で業務を行っているため、定休日があることが多い。
 

これも「商品買取方式だと即日クレカ現金化は難しい」ということの1つの原因だ。

 

ちなみに、「キャッシュバック方式」のクレカ現金化業者は、ほぼほぼ365日24時間営業である。
 

なので、そこまで心配することはないと思う。

 

審査や在籍確認なし!
クレジットカード現金化なら
即日現金を手に入れることも可能
↓ ↓ ↓ ↓

■ギフトクレジットギフトクレジット

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項

 

■Life(ライフ)Life

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項


 

【3】ネットバンクに振込対応している業者を選ぶこと

意外と見落としがちなのが、この「その業者がネットバンクに振り込んでくれるかどうか?」ということだ。
 

多くのメガバンク・地銀は、14時ぐらいまでに振り込まないと、その日に振り込みが反映されず翌日に振り込まれてしまう。

 

つまり、クレカ現金化業者がネットバンクに振込対応してないと、ヘタすると翌日振り込みになってしまうのだ。
 

ネットバンクには、有名なものであれば「楽天銀行」「ジャパンネット銀行」「セブン銀行」」「じぶん銀行」「往信SBIネット銀行」などがある。

 

ちなみに、「ゆうちょ銀行」「三菱東京UFJ銀行」などの有名どころもそうだ。

これらのどれかの口座をアナタが既に持っていて、かつクレカ現金化業者が振り込み対応していないと、即日クレカ現金化は難しくなるので要注意だ。

 

審査や在籍確認なし!
クレジットカード現金化なら
即日現金を手に入れることも可能
↓ ↓ ↓ ↓

■ギフトクレジットギフトクレジット

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項

 

■Life(ライフ)Life

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項


 

即日にクレカ現金化しても違法ではないし、逮捕されることもない

即日にクレカ現金化しても違法ではないし、逮捕されることもない!

「クレカ現金化」と聞くと、やはり「違法でしょ」「逮捕されないの?」という不安が、何よりも先に出てくるだろう。
 

結論から言えば、クレカ現金化は違法ではないし、犯罪でもない。
 

また、クレカ現金化をしたとしても、あなたが捕まることは、まずない。

 

そもそもクレカ現金化というのは、表面的に言えば「転売」みたいなものだ。
 

そのため、それを取り締まる法律が日本に存在していないのだ。
 

もしヤフオクやメルカリでの取引が違法だったら、クレカ現金化も違法になるかもしれないが、そんなことはないでしょ?

 

このように、クレカ現金化は違法ではないし捕まることもない。
 

ただ単にクレジットカード会社が「規約で禁止」しているだけなのだ。

 

では、なぜクレカ現金化業者で逮捕されたニュースが出回ったのか?
 

ちゃんと調べてみてもらえば分かるが、あれは「クレカ現金化を行ったこと」によって逮捕されたのではない。

 

つまり、クレカ現金化業者は逮捕はされたが、罪状はクレカ現金化と関係のないもので捕まったのだ。
 

具体的には「脱税容疑」などでクレカ現金化業者は逮捕されたのだ。

参考URL⇒日本経済新聞「カード現金化業者を脱税容疑で逮捕」
 

また、中には「貸金業法違反」で逮捕された業者もいる。
 

詳しく説明すると、これは「クレカの決済」を申込者ではなく業者側が行ってしまっていたり、申込者に「どんな商品をクレカで買ったのか?」を、業者側が伝えていなかったのだ。
 

そのため、警察側に「悪質な金融取引」と判断されてしまい、逮捕されてしまったのだ。
 

要するに、クレカ現金化業者がアホだったのだ。

参考URL⇒日本経済新聞「カード現金化、出資法違反容疑で初摘発」

 

このように、変なクレカ現金化業者さえ利用しなければ、ハッキリ言って安全だ。
 

仮にクレカ現金化業者が逮捕されたとしても、申込者のあなたが捕まることは100%ない。

 

もしそれでも「クレカ現金化は違法だし危険性が高いんじゃないの?」と心配な人は、下記のページも読んでみてくれ。

⇒クレカ現金化は違法?犯罪なの?逮捕される危険性はある?

 

審査や在籍確認なし!
クレジットカード現金化なら
即日現金を手に入れることも可能
↓ ↓ ↓ ↓

■ギフトクレジットギフトクレジット

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項

 

■Life(ライフ)Life

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項


 

即日現金化する前に知っておきたい!クレカ現金化のデメリット

即日現金化する前に知っておきたい!クレカ現金化のデメリット

即日クレカ現金化について、一通り説明してきた。
 

しかし、クレカ現金化にはデメリットも存在する。
 

ちゃんとクレカ現金化の悪いところも知っておいてほしいため、ここからはデメリットについて解説していこう!

 

クレジットカードが利用停止になる場合も

クレジットカードが利用停止になる場合も

クレカ現金化は、クレジットカード会社からは「おこなってはいけない行為」と規約に書かれてある。
 

理由としては、クレジットカードの会社が意図とした使い方ではないから。

 

最悪の場合、クレジットカードが利用停止になる場合もあることを知っておこう。
 

しかし、ちゃんとした現金化業者を選び、指示通りにやればキャッシュバック方式の場合はまず平気だ。

 

ちなみに、商品買取式のクレカ現金化の場合は、マークされやすく利用停止になることもあるので、キャッシュバック方式を選ぼう。

 

審査や在籍確認なし!
クレジットカード現金化なら
即日現金を手に入れることも可能
↓ ↓ ↓ ↓

■ギフトクレジットギフトクレジット

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項

 

■Life(ライフ)Life

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項


 

簡単に現金を作れるので、調子に乗るとクレカの返済で首が回らなくなる場合も

簡単に現金を作れるので、調子に乗るとクレカの返済で首が回らなくなる場合も

クレカ現金化で一番気をつけなければならないことは、簡単お金を作れるがゆえ、利用し過ぎてしまうことだ。
 

上記で説明したように、クレカと身分証さえあれば、即日現金を作れる。

 

しかし調子に乗ると、翌月のクレカの返済で大変な目にあってしまうぞ。
 

なのでクレカ現金化した後に、クレカ決済で翌月請求どのくらい請求されるかは毎回チェックしておこう。

 

間違っても「ショッピング枠ギリギリまで行けるから」などのは発想は、クレカの返済ができなくなってしまうのでやめるように。
 

ただ、即日現金化できる方法としては、とても使い勝手はいいのは事実だ。
 

計画的に利用すれば、何も問題はない。

 

審査や在籍確認なし!
クレジットカード現金化なら
即日現金を手に入れることも可能
↓ ↓ ↓ ↓

■ギフトクレジットギフトクレジット

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項

 

■Life(ライフ)Life

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項


 

カードローンなどに比べると手数料は高い

カードローンなどに比べると手数料は高い。

クレカ現金化業者のホームページなどを見ると、実際に現金化できるお金はしっかり明記されていない。
 

還元率などで記載はされているが、具体的な数字をみた人はいないはずだ。
 

結論から言うと「カードローンなどに比べるとクレカ現金化のほうが手数料は割高」に設定されるのが事実だ。

 

例えば、「カードローン」などで、1万円借りたとしよう。
 

そうすると、返済する金額は大体、1万1千円くらいだ。

 

これをクレカ現金化で例えるなら、「1万円の現金が欲しい場合、1万2千円くらいの金額が返済するイメージ」だと思ってくれていい。
 

なので、手数料としては、クレカ現金化のほうが高いのである。

 

しかし、カードローンとクレカ現金化との一番の違いは「審査が不要」ということである。
 

また、クレカと身分証明できるものがあれば、即日現金化することができる、ここが一番のクレカ現金化のメリットだと言ってもよいだろう。
 

しっかりここを見極めた上で、クレカ現金化を利用してくれ。

 

審査や在籍確認なし!
クレジットカード現金化なら
即日現金を手に入れることも可能
↓ ↓ ↓ ↓

■ギフトクレジットギフトクレジット

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項

 

■Life(ライフ)Life

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項


 

怪しい業者を利用してしまうと詐欺被害にあうことも

怪しい業者を利用してしまうと詐欺被害にあうことも

クレカ現金化業者は、残念ではあるが一定数、悪徳業者が存在する。
 

ここで言えることは「よく調べない人が詐欺に引っかかりやすい」ということだ。

 

もちろん、ちゃんとしたクレカ現金化業者を使えば、安全にお金を手に入れることができるし、詐欺にもひっかからない。
 

このサイトをしっかり読んで、知識に得た状態で優良クレカ現金化業者を利用してくれ。
 

ちなみに、参考として下記のページに書いてある「悪徳クレカ現金化業者の特長や手口」についても、よく読んで知っておくと騙されにくいぞ。

悪徳クレカ現金化業者の詐欺の手口!こんな業者には注意!

 

審査や在籍確認なし!
クレジットカード現金化なら
即日現金を手に入れることも可能
↓ ↓ ↓ ↓

■ギフトクレジットギフトクレジット

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項

 

■Life(ライフ)Life

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項


 

安全な優良クレカ現金化業者の見分け方

即日クレカ現金化できる優良業者の見分け方・選び方

上記で軽く触れたが、即日クレカ現金化できる業者には「悪徳業者」が残念ながら存在する。
 

即日クレカ現金化できる業者のほとんどは「ネット上での無店舗型」の業者が多く、悪徳業者や詐欺業者としては都合がいいからだ。

 

しかし、ちゃんと健全に業務を行っている優良業者のほうが、はるかに多い。
 

ここでは「優良業者の見分け方」や「即日現金化できる業者の選び方」を説明しよう。
 

クレカ現金化の悪徳業者を掴まないよう、よく読んでみてほしい。

 

【1】会社概要に代表者名と住所がちゃんと書いてある

【1】会社概要に代表者名と住所がちゃんと書いてある

まず、クレカ現金化業者のホームページの「会社概要」というところがあるページを必ず確認しよう。
 

そして、「会社概要に代表者名と住所」がちゃんと書かれてあるか、確認しよう。

 

どんな仕事もそうだが、しっかり経営している会社は、概要をしっかり載せてある。
 

会社概要をごまかすようだと、架空業者の可能性が高いので注意しよう。

 

【2】創業年数がちゃんと記載されており、かつ長い

創業年数がちゃんと記載されており、かつ長い

創業年数は「会社の歴史」である。
 

ここは「創業年数がちゃんと記載されており、かつ長い」業者を選ぶのば無難だろう。

 

やはり、長い間経営している場合、会社もしっかりしている傾向が高く安心感がある。
 

ほとんどの場合、会社概要などに創業年数が記載されているが、

 

悪徳業者や架空業者は、会社を作っては無くす繰り返しの作業なので、創業年数などの記載がどこにもない場合が多い。
 

ここはしっかり確認しておこう。

 

【3】電話番号が固定電話である。

【3】電話番号が固定電話である。

意外に見落としがちなのが、「電話番号が固定電話か?」というところである。
 

これは、会社が建物がありちゃんと実在しているものか?という確認ができる。

 

もし建物がない架空業者の場合、携帯番号の可能性があるからだ。
 

また、一般的に会社を設立するなら固定電話をひくのが常識なので、クレカ現金業者がしっかりした会社かどうか、も判断できるだろう。

 

審査や在籍確認なし!
クレジットカード現金化なら
即日現金を手に入れることも可能
↓ ↓ ↓ ↓

■ギフトクレジットギフトクレジット

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項

 

■Life(ライフ)Life

公式サイトはコチラ

クレカ現金化の注意事項